ホームページ

  

誰もが便利に

パソコンを指さす女性

求人掲載を無料で行うことのできるサービスがあります。掲載するだけで費用がかかるとなると、人材採用におけるリスクが高くなり、積極的に雇用しようという意識が薄れますが、無料ならリスクがありませんので試しに掲載してみるということも可能です。 求人掲載では、どれくらいの人の目にとまるかという点も重要です。利用者の少ない方法を選択してもたくさんの応募はのぞめませんが、利用者の多い方法を選べば効率良く採用活動を行うことができます。たくさんの応募があれば、その中から本当に条件に合った人材を採用することができますので、質の良い活動が行えます。ぴったりの人材なら定着率も良いので、長い目で見てもメリットが多いといえます。

無料の求人掲載は以前からありましたが、最近では形が変わってきています。以前は無料で掲載してあとは当事者同士でやり取りを行うというタイプが主流でしたが、最近では求人掲載自体は無料でも実際に雇用契約を結ぶ際にお金がかかったり、一定期間だけ無料で数ヵ月後から費用が発生するタイプなど色々あります。 様々なタイプがあるからこそ、自社の採用活動に見合った方法を選択することができ、目的を早く達成しやすいという利点があります。全く費用がかからないタイプは、やはりサービスの面で劣りますので充実した採用活動を行うことができません。ある程度費用をかければ、少ない労力と期間でも条件に見合った人材を確保しやすくなります。